スタジアム写真をうpするblog

アクセスカウンタ

zoom RSS プ・リーグ

<<   作成日時 : 2007/04/23 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

プリンスリーグ関東@熊谷スポーツ公園
画像
若緑 5−0 武南高
若菱 2−2 流経柏



てっきり競技場(栗鼠が時々ホームゲームを行うとこ)で
やるのかと思いきや、補助グラウンドだそうで。

芝生に足を伸ばして観戦するのは気分が良かったですが、
ピッチコンディションがボロボロだったりと、
大会の格を考えるとちょっと寂しかったりする面も。
とはいえ若緑のGK高木のプレーを間近で見られたのは
嬉しかったです。この世代で一番好きなタイプの選手なので。


全景(補助グラウンドに全景もくそもないですが)
画像
画像
画像
後ろの建物は熊谷ドームと言います
画像
民家に面してます




武南高校
画像
大山の説教
画像
名門高校は大所帯です




若緑
画像
菊池説教中
画像
サポも応援頑張ってた
画像
何故か太鼓係がおーいお茶の空ペットで叩いてた




若菱
画像
監督は広瀬さん8/7訂正:堀さん。

横断幕色々
画像
画像
画像
ご挨拶
画像
赤サポはコール等はしない模様




流通経済大柏高校
画像
基本、腹筋がナチュラルに鍛えられているので
画像
声が野太くて熱い応援してます。(柏&瓦斯コール多し)





おまけ
画像
ボーイズラブではありません





実家(高崎線沿線)の猫
画像
画像
画像
画像



以下は某所に書き込んだ知ったか。
読み飛ばしてくれた方がありがたい。

・武南
スタミナも含めてフィジカルが出来てなさ過ぎだったと思う。
序盤から身体のぶつけ合いはほとんど負けてたし、終盤はガス欠で勝負に
なっていなかった。1年生っぽい体格の選手が複数いた事も関係してるかも。
右サイドの7番とか、面白いボールタッチをする選手は何人かいたけど、
FWがちっと力不足だったなあ。

・若緑
スリーバックとGKは隙が見当たらなかった。あと、やっぱ高木のキックはすげえ。
ディフェンスの強さを軸に、ピッチを広く使って1対1を積極的に仕掛けて来る
チームという印象が強かった。コンビネーションプレーはそれほど使ってない(と思う)。
中盤がベタ引きになる時間帯が前半は結構続いていた。ミドルをポコスカ打たれていたが、
高木がしっかり処理してたので問題は起きなかったけど…

・若菱
よくわかんないチームだったなあ。コンビネーションの攻撃で崩したい意図は
わかるんだけど流経の寄せが早くて単発止まりだし、18番のスピード以外は
目立ったタレントも見当たらずなのにきっちり2点は取っている。
ディフェンス陣も、相手の意図はハッキリ見えているのに軽い処理を連発して
不用意なピンチを何度も作ってた。「何となく試合を終えちゃった」感がどうも強い。

・流経柏
携帯で「左右に振られると」って書いたけど、どちらかというと
「セカンドボールを拾われた後のマーキングがすぐズレる」って感じに見えた。
FWの9番はスピードと走力が凄かった。若菱DFの軽いボール処理を狙って
ガツガツ身体を預けてきて、そっからチャンスを何度も作ってた。
パスサッカーと聞いていたけど、ポゼッションよりはハーフカウンター主体の
パスサッカーな感じ。でもスピード感があって面白かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コラ レッズユースの監督は
広瀬じゃなくて堀だぞい

広瀬はトップのコーチになったぞ
流れ着いた者です
2007/08/07 02:33
これは失礼しました。
複数の記事にまたがって勘違いしているので、これから訂正させていただきますです。

よく調べたら大宮の西脇コーチもいなくなって岡本が入ってらあ。
引率
URL
2007/08/07 12:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プ・リーグ スタジアム写真をうpするblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる